So-net無料ブログ作成
検索選択

お台場の由来の「台場」を見てきた [東京近郊]

お台場と聞いて何を思い浮かべるだろうか、フジテレビだろうか?それともパレットタウンだろうか?それとも日本科学未来館だろうか。それとも船の科学館?
と、普通の人の答えはこんな感じだろう。「東京湾第三台場跡地の台場公園」なんて言う人はまずいないだろうし、そんな人がいたらちょっと怖い。

と、いうわけでお台場という地名の由来ともなった、台場に行って見たのです。

東京湾には8個の台場があったが、それらのほとんどは埋められたり他の用途に転用されたり、立ち入りが禁じられていたりしていて、気軽に入れて整備までされているのはお台場海浜公園の先っぽにある台場公園、元第三台場しかないのだ。

image.jpg
お台場海浜公園。台風一過の青空とあいまって、なるほどドラマのようなロケーションである。この公園の先っぽに歴史ある台場跡地があるのだ

image.jpg
いきなり重厚な石垣が現れ、歴史的建造物の威厳を放っている。多分この台場から言わせれば、13号地なんて赤ちゃんなのだろう。

image.jpg
内部は凹んでいて、昔は兵舎などがあったらしい。案内板をよんだのに忘れましたとさ。

そしてまわりに何もないので、とにかく景色がいい。
image.jpg
昔の砲台のレプリカとレインボーブリッジ、東京の今昔が交錯する。


観光に来た人みたいに写真を撮りまくって、夕日を見て帰りました。お台場に行った時は是非どうぞ。
image.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。