So-net無料ブログ作成
検索選択

横須賀めぐり(1) [小旅行]

2月の試験休みに、京急に乗って横須賀めぐりをしてきました。

理由は・・・この切符→http://www.keikyu-ensen.com/otoku/otoku_gourmet.jsp

この切符、品川からだと浦賀までの往復プラス昼食で元が取れてしまうというすぐれもの。
しかも横須賀バーガーや海軍カレーを扱う店10店舗くらいから選べるという切符。
バスのフリー乗車券まで付いていて、まさに至れり尽くせり。

今回は、海軍カレーを食べるついでに横須賀をめぐってきました。

まずは赤い電車・・・京急で品川から浦賀へ。
P2102259.jpg

浦賀駅前はこんな感じ。
P2102261.jpg

浦賀駅前から少し歩くと、すぐに海が見えてきます。
P2102264.jpg
まず最初は観音崎に行こうと思ったけど浦賀の渡し船に乗るためにわざと遠回り。

そして渡し船乗船場。結構歴史ある交通機関で横須賀市が唯一運営している公共交通らしいです。
P2102266.jpg

そして来ました。意外と小さいw 料金は大人150円です。
P2102268.jpg

航行中は立ってはいけないらしいです。海の景色が綺麗で気分爽快。約2分の船旅。
P2102270.jpg

対岸の路地裏には水路が。水も澄んでいて綺麗だ・・・
P2102275.jpg

そしてバスに乗り込みます。今回は観音崎自然公園に行くために「鴨居」で降ります。
P2102277.jpg

そして鴨居に到着。ここが東京近郊とは思えないほどひなびた景色。海岸ではわかめを干していて直売所もありました。ちなみに江戸時代からここ鴨居漁港の鯛は一級品だそうです。
P2102281.jpg

家々の隙間から見える海。
P2102282.jpg

つづく。

落合川とそれにまつわる湧水3 上流編 [湧水]

さて、南沢緑地を出て少しさかのぼると川が二手に分かれるところがあります。

迷わず旧流路を選択し進みます。

NEC_0989.JPG

旧流路は緑が豊富な気がします。桜の咲くころは絶対綺麗でしょこれは
NEC_0990.JPG

そして、小金井街道地蔵橋に差し掛かりますが一気に流量が少なくなります。
NEC_0992.JPG
↑地蔵橋から下流を眺めています。

そしてたもとには護岸から湧水が。
NEC_0993.JPG
実質これが落合川の最初の一滴となるようで、ここから先は
NEC_0994.JPG

ご覧の通りカラカラ。水は流れていても土に吸い込まれていくようです。

さらに上流に行くと、ここもまた小さな旧流路が分岐している所があるんですが
NEC_0996.JPG
カラカラです。

そしてついに上流端に到着!
NEC_1003.JPG
上流はカラカラなのですが、橋の下から水が出ている・・

のぞいてみると・・・
NEC_1002.JPG

橋の下から湧水があるようです。でも下流には到底届かない量でした。

護岸工事がされる前は地蔵橋から下流も上流ももっと蛇行していて、枯れることなどなかったそうですが・・

人が手を加えていい自然と、加えてはいけない自然があると思うんですが湧水とかそういうデリケートなものは手を加えてはいけない自然なんだなと改めて感じました。


落合川とそれにまつわる湧水(2) [湧水]

さて、いよいよ沿線最大の湧水地、南沢緑地へ!

川を渡り、神社を通り過ぎると、看板が見えてきます。

NEC_0980.JPG

看板を見ると、この緑地の中には湧水が4つあるみたい。

この看板を通り過ぎて、林の中へ入っていくと流れがあります。しかも澄んでいてきれいだ…

たどっていくと、湧水池があります。

NEC_0981.JPG

なんていうか、竹に囲まれて…かぐや姫的なイメージ?かな

木の下からも湧き出しています。

NEC_0982.JPG
なんか湧水池こうやって木の下からとか岩の下から湧き出してるパターンが多くて、おそらく世間一般の人々が思っている土の下から温泉のように噴出してくる湧水ではない場合が多いような・・・

そして浄水場からやってくる湧水は水量豊富でうらやましい限り!小さい子が何人か水遊びしてました。こんなクソ寒いのに・・・・w(この日の最高気温5度)
NEC_0983.JPG

そして別の流れが組み合わさり・・・
NEC_0986.JPG

これで日量1万トンの湧水の完成!やはり量がケタ違いですね・・・
NEC_0984.JPG

なんだか山梨の甲斐小泉にある「三分一湧水」に似てる気がするんですが気のせいでしょうか?

次回は過剰な護岸整備によって水量が激減したという噂の(古いですがw)上流部に行ってみたいと思います。




落合川とそれにまつわる湧水 [暗渠(いろいろ)]

久しぶりの更新になりました。

今回は、東京は東久留米市を流れる落合川について書きたいと思います。

この落合川、上流の過度な護岸整備によって水量が減ったというのですが、果たしてどうなのでしょうか。

まずは
NEC_0970.JPG
東久留米駅からスタート。

5分くらい歩くと
NEC_0971.JPG
すぐに川にたどり着きます。しかし水がきれいだ・・・

上流方向に歩いて行くと、すぐに竹林公園への案内板があり、それに沿っていくと・・・
NEC_0972.JPG
すぐに竹林公園からの流れと交差します。しかしこの水も綺麗だ・・・

そして竹林公園。
NEC_0973.JPG

中に入っていくとさながら渓谷のよう。
NEC_0974.JPG

そして湧水池。ちょっと写真写りが悪いですが左奥の岩の下から結構な量の水がわき出ていました。
NEC_0975.JPG
そして竹林公園を後にし、さらに上流へ。

シロサギが獲物を捜索中・・・ 夏はいいけどこの時期川は寒そうだw
NEC_0976.JPG

そして流域最大の湧水、南沢緑地からの水が合流するポイントに。
NEC_0979.JPG
続きはまた次回にしまーす。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。