So-net無料ブログ作成
検索選択
暗渠(北沢川とその周辺) ブログトップ

北沢川溝が谷支流3(終) [暗渠(北沢川とその周辺)]

久々の更新です(汗)←

さて、井の頭線を越えるあたりからですね。

井の頭線を越えるとこのような空間が。

NEC_0592.JPG

周辺の地形と比べても谷底ということが分かります。

しばらくすると暗渠は二手に分かれ、

NEC_0594.JPG
こちらは湿気の高いいかにも暗渠という感じの右側ルート。

NEC_0596.JPG
ちょっと整備された感がある左側ルート。

そしてしばらく行くと松蔭学園の前の道に当たり行き止まり。

NEC_0595.JPG

そしてこの場所、三田用水にとても近い場所なんです。ということで三田用水とつながっていたのではないかと思いネットサーフィンをしていると、あったんです。証拠の画像が!

kitazawa.jpg

地図中、青色の矢印が三田用水、赤で○してあるところが今回の行き止まりの地点です。するとよく見てみると、三田用水と行き止まり部分を結ぶ水路が書いてあります。

と、こんなところでこのシリーズは完結ということで!

北沢川溝が谷支流2 [暗渠(北沢川とその周辺)]

すいません。

夏休みいろいろと忙しくて更新する機会がありませんでした・・・

間が空きましたが前回の続きを。


銭湯の脇のコンクリふたをしばらく行くと、どこが暗渠かわからなくなってしまい・・・

NEC_0574.JPG
これかな?

仕方ないので淡島通りを越えてみることに。

淡島通りに面したところに、それとわかる路地があります。
NEC_0585.JPG

さすがにこの中を通って行くのは気が引けるので別の道を通って行くと・・・

またもや草が生えた無法地帯w
NEC_0587.JPG

そしてこの先ずっと進んでいくと井の頭線の線路を超えるあたりでいきなり
NEC_0590.JPG
行き止まりが。

下の写真を見てもらえればわかるように、
NEC_0591.JPG

一目でわかる谷になっています。川が流れていたことを、地形はちゃんと覚えているのですね。

次回は井の頭線を越えたあたりから書きたいと思います。

北沢川溝が谷支流 1 [暗渠(北沢川とその周辺)]

けっこう前のことですが、溝が谷支流をめぐってみました。

起点(合流部)からさかのぼります。

はじまりはここ
NEC_0567.JPG
公園からスタート。この細い路地をいくと・・

NEC_0568.JPG
奥にふた暗渠が。

NEC_0571.JPG
こんな狭いところをぬけて・・

NEC_0572.JPG
そしてよくお世話になっている銭湯の脇を通ります。

こっからさきは次回、ということで
暗渠(北沢川とその周辺) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。